のぼり屋.JPブログ 【オリジナルデザイン・のぼり基礎知識・既成品販売】

チチだけじゃない!留め方の種類をご紹介。

2017.05.09

こんにちは、のぼり屋.JPです!
皆さん、ゴールデンウィークは楽しみましたか?
北海道では、真夏日になるところもありました。
5月なのに驚きです!


今月ご紹介するのぼりの知識は留め方についてです。
のぼりの使い方に合わせて、考えてみてください。

tome.png1.チチ
一般的な方法で
「チチ」と呼ばれる、ポールを通す部分がついています。
のぼり屋.JPで販売しているチチの色は「白」となっています。
詳しく知りたい方は、コチラもご覧ください。


2.袋加工
布を縫い合わせて、ポールを通すため袋状にします。
見た目に気をつけたいものや、のれん、フラッグなどに
用いるといいですね!


3.ハトメ

ヒモを通すなら、ハトメがおすすめです。
ヒモを通すための金属を取り付けています。
「ハトメ」という名前は、鳩の目に形状が似ているためという説もあるんですよ!
確かに、鳩の目に見えてくるかも!?


皆さんののぼりは、どのように使用しますか?
用途にあわせて留め方を変えるというのも、のぼりをご注文する際のポイントです。

留め方については、ご注文の際にお知らせください。
こんな時は、どうしたらいいの?という方はお気軽にお問い合せください。


★既製品のぼりはこちら
オリジナルのぼりはコチラ

--------------------------------------------------------------------
のぼり屋.JP
URL:http://www.nobori-ya.jp/
株式会社プリントエース
〒 065-0032 札幌市東区北32条東1丁目1-11
TEL 011-712-7300 FAX 011-712-7301
デザイン室 TEL 011-211-4199
-------------------------------------------------------------------- 
のれん、横断幕、タペストリー、はっぴもお任せください!